おいしい野菜宅配

おいしい野菜宅配を選ぶ決め手は?

野菜宅配サービスは、手軽に新鮮でおいしい野菜が買える便利なサービスです。野菜宅配と言っても、業者によって「朝採れ配達」や「こだわり産地」、「得にこだわりなく野菜を届けてくれる」などサービスは様々です。おいしい野菜宅配を利用したい方向けに、野菜にこだわっている野菜宅配サービスを紹介します。

目次開く
おいしい野菜宅配の選び方のポイントは鮮度、産地、料金、種類

・野菜の鮮度
おいしい野菜は、お魚と同様に鮮度で決まります。朝採れ産地直送の野菜は香りも高く、栄養価も高いので美味しい食事で健康になれます。せっかく野菜宅配を利用するのですから、スーパーには売っていないような鮮度の良い野菜を届けてもらいましょう。

・野菜の産地
お子さんがいる家庭は特に野菜の産地は気になりますよね。野菜宅配では、産地にこだわっており「九州の野菜のみ」「西日本の野菜のみ」という宅配サービスもあります。また、雪中キャベツのような特定の地域でしか採れない野菜も取り扱っているので、気軽に全国各地の野菜を届けてもらえます。

・野菜の料金
いくら美味しい野菜でも料金が高すぎると手が出ないですよね。高いお金を出せばいいものが手に入るのは当たり前です。料金も手ごろで美味しい野菜を届けてくれる宅配サービスこそ、本当に良い野菜宅配です。

・野菜の種類
野菜宅配サービスの特徴は、スーパーなどの店頭に並んでいないような種類豊富な野菜の数々です。レシピ付きで宅配をしている業者もありますので、夕飯のレパートリーも増え、子供の食育にも良い効果があります。


野菜宅配サービスって野菜を単純に届けてくれるだけではない?

野菜宅配サービスってどんなもの

野菜宅配サービスは、野菜を中心に、食材を家庭まで届けてくれるサービスです。自宅にいながらこだわりの野菜が手に入るのが魅力となり、近年人気となっています。

野菜宅配サービスも年々進化しており、最近では野菜の下処理がすべて済んであり、あとは調理するだけといった野菜宅配サービスもあります

いろいろな種類の野菜宅配サービスを吟味して、ご家庭に合う野菜宅配サービスを見つけましょう。


生協だけだった野菜宅配が、業者も増えた

野菜を中心とした食材宅配というのは以前からありました。代表的なものは生協の宅配です。生協では定期宅配の制度が設けられているところが多く、ご近所や同じマンションなどでグループを作って注文し、グループ単位で商品を届けてもらって仕分けはグループ内で行うといった形式でした。

しかし、共働きなどで日中留守にしている家庭が増えたことや、時代の流れと共に近所づきあいが薄くなってきたことなどがあり、生協でも個別宅配のニーズが高まってきました。また、生協以外にも、さらに利便性を追求した食材宅配サービスを行う会社が登場してきました。


野菜宅配なら買物に行かずに野菜が手に入る

食材宅配というのは何のためにあるのかと言うと、便利だからにほかなりません。完全自給自足の生活をしているのでない限り、誰でも買物に行って食材を手に入れる必要があります。

買物に出向かなくても必要なものを届けてくれるのであれば、時間も手間もかかりませんし、これほど便利なことはありません。

食材の中でもどこの家庭でも必要なのが野菜。野菜は八百屋やスーパーで買うより、農家から直送してもらった方が安くて新鮮なものが手に入ります。そこで、一般の流通ルートを通さず新鮮な野菜を届けてくれたり、野菜セットを基本に他のものを注文できるといった宅配が人気になってきたのです。


野菜宅配の安全性と美味しさを追求

野菜宅配は便利なものですが、それだけでは利用者は増えません。野菜というのは、品質が重視されるものです。新鮮な野菜でないと美味しくないことは言うまでもありません。

また、近年食の安全が盛んに言われるようになったため、農薬が大量に使ってあったり放射能汚染の心配がある野菜は安くても買わない人が多くなってきました。と言っても、野菜は毎日食べるものなので、値段が高すぎるものも避けられます。

そのため、野菜宅配サービスでは、利便性だけでなく、一般の店で買うよりクオリティの高い野菜をいかに安くして提供できるかということが課題となっています。そして、そういった条件をみたした野菜宅配が次々に登場しているのです。


まとめ
野菜宅配というのは、買物に行かなくても野菜を届けてくれるだけでなく、一般のスーパー・小売店では手に入らないような良質の野菜が手に入るサービスです。鮮度が高いものが届くので、野菜が腐りにくく長持ちします。一度、買ってみるとスーパーで買う野菜との違いに驚きます。ぜひ、試してみてください。



野菜宅配サービスの種類

野菜宅配のサービスの種類について

野菜宅配サービスにはいくつか種類があります。取り扱っている野菜の種類が豊富なもの、野菜の下処理が済んでいるものなどがあります。野菜宅配サービスの種類について紹介します。


有機・無農薬野菜の宅配

野菜宅配サービスの中で多いのが、有機野菜や無農薬野菜を届けてくれるサービスです。特に、野菜宅配サービスが登場した頃は、こういった有機・無農薬系の宅配が主流でした。

有機・無農薬野菜の宅配は、自然食志向やアレルギー体質の人、妊婦さんや子育て中の人など、特に食の安全性に対して関心の高い人などから安定した支持を得てきました。と言うのも、有機野菜や無農薬野菜というのは、一般の小売店ではなかなか手に入らないからです。

有機・無農薬野菜の宅配では、安全性を重視した無添加の加工食品なども手に入ることが多くなっています。近年は食材の安全を気にする人も増え、有機・無農薬野菜の宅配はますます人気となっています。


カット野菜の宅配

野菜宅配サービスの中には、カット野菜を届けてくれるものもあります。カット野菜の宅配は、野菜を調理しやすいように切った状態で届けてくれるものです。あくぬきや下ゆでなどもしてある場合もあり、すぐに調理して食べられるようになっています。

カット野菜の宅配は、忙しくてなかなか料理する時間がない人にとってはありがたいサービスです。時間がない場合には調理済みのお惣菜やお弁当の利用を考える人が多いと思いますが、カット野菜の宅配を利用すれば、温かいものを食べられるだけでなく、自分好みの味つけにもできます。カット野菜の宅配は、家庭の味を大事にしながら、調理の時間を短縮できる便利なサービスです。


生協の宅配

生協やネットスーパーでも野菜宅配サービスを行っています。生協はコープの愛称で知られる生活協同組合で、市民を組合員とした市民生協なら誰でも出資金を払って組合員になることができ、サービスが受けられます。生協では食品や日用品の宅配サービスを行っているところが多く、個別の定期宅配のほかグループで利用できる協同購入のシステムなどもあります。

生協では消費者の立場に立った運営が行われており、一般の小売店で買うよりも安心感がある点で昔から人気です。宅配専門の生協や、自然食を中心に扱った生協などもあり、目的に応じて使いやすい生協に加入することができます。


ネットスーパーの野菜宅配

ネットスーパーとは、24時間いつでもWebサイトで注文ができ、即日や翌日に食材を届けてくれるインターネット上のスーパーマーケットです。ネットスーパーには、既存のスーパーが運営しているものもありますが、店舗をもたないネット専業のスーパーもあります。

ネットスーパーでは野菜などの食材に限らず、日用品やその他の買物もできるため、一般のスーパーで買物しているのと変わらない感覚で買物ができます。ネットスーパーでは買物したいときにいつでも買物できるのが基本ですが、オプションとして定期宅配の制度が設けられている場合もあります。

あくまでもスーパーですので野菜宅配とはサービス内容も異なります。ほとんどが実店舗から、注文した野菜を店員さんが選別してくれ届けてくれるというスタイルです。野菜の産地については、WEB上での記載があります。鮮度については、やはりスーパーですので期待しすぎるのはやめましょう。


野菜宅配サービスの種類のまとめ
野菜宅配サービスにはいろいろな形態のものがあります。ご自分が「産地にこだわりたいか」「鮮度にこだわりたいか」「手軽さでこだわりたいか」で選ぶ野菜宅配サービスが決まります。地域によって利用できるサービスも違ってきますが、野菜宅配を利用する目的を考え、自分にとって使いやすいサービスを選択するのが良いでしょう。